ちいさなまいにち

興味あること:節約・断捨離・片付け・収納・時短・子育て

学校説明会の服装に悩む

 

まずその前に

 

在宅ワークになって久しくコロナ禍での自粛も相まって、もともとラフな格好が多かったのに今となっては毎日ほぼスポーツウェア並みのラフさ。

なるほどなるほど。このような服装が好きだったのね。動きやすいし、生地も痛みにくいし快適快適!と満足。

 

服を買うときは試着をしたい派なので自粛生活中は全然服を買いませんでした。それでも何とかなる。ジーパン1枚とレギパン1枚を交互に着て過ごしていました。(他にお出かけ着的なスカートなど数点)

 

トップスはユニクロでTシャツを大量買いして、来る日も来る日も色違いのシンプルなTシャツ。

外出も塾のお迎え、買い物、犬の散歩くらいだし。

 

学校説明会

 

私立中学の学校説明会もオンラインが多かったけど、このところ少しずつ対面でも開かれるようになり(その予約もまるでライブチケットを取るかのような激戦なんだけど)

ようやくよゐこばりに「取ったどー」となって、ふと着る服ない!と。いや、ある。一応何年も前の入学式の時に買い揃えた上下セットが。スカートは捨てたかも?どーだっけ。

 

ただ、その割とキチッとした服を着てパンプスを履き、黒タイツかなんか履いて学校に行く自分を思うとイメージしただけで疲れそうでグッタリ〜。となってしまいましたよ。こんなところにもコロナ自粛生活のツケが…。だらけた生活を送っていたのね。

 

かといって、よし!我が家は我が家の在り方で。まだ入学するわけでもあるまいし、これで落ちるわけでもない。ならば私の好みの服装で行ってやろう!とオーソドックスな紺の上下に身を包んだママ達に挑むほどパワーもない私。

 

きっと、この服装いやだなぁと思いながら、パンプスを履いて学校に向かうんでしょう。せめて新調できれば気分も上がるけど、説明会用の服を買い揃えるのもな、と悩んでいます。(悩んでるけど結局買わないと思う)

 

とりあえず、美容院は行こうかな、と。