ちいさなまいにち

興味あること:節約・断捨離・片付け・収納・時短・子育て

モノを減らしたいけど。

前々回の投稿で、バケツのことを書きました。

バケツつながりというわけではないですが。

 

今、和歌山の紀ノ川で浄水場から水を送るためのパイプをつないでいる

橋が落橋し断水、約14万人の方に影響を及ぼしているそうです。

川の真ん中で落橋しているので、復旧は早くても土曜日だとか。

 

子供たちは休校で家にいて、食事が毎日3回、水が使えない・・・。

トイレもお風呂も・・・。

もう想像しただけでパニックになりそうです。

 

コンビニやスーパーの水が売り切れになるのは当然ですが

ホームセンターでは、水を運ぶタンクやバケツ漬物樽など

水を運べそうなものも売り切れなんだそうです。

 

先日減らしたばかりで

まだ100均の折りたたみバケツを入手できてないので

不安に思ってしまいました。

 

防災に対しての意識は高まっているものの

何をどう準備しておけばいいのか悩み、そして

結局考えることを放棄している日々。

 

でもインフラの老朽化も進み、

そういう意味でも、いつ何が起こってもおかしくない。

 

我が家は避難するときに持っていくものをなんとなくリュックに詰めているだけ。

水タンクなどどこに置いてあるか家族は知らない。

まとめておいて場所を共有することが必要と感じました。

 

 

和歌山の断水復旧が1日でも早いことを祈っております。