ちいさなまいにち

興味あること:節約・断捨離・片付け・収納・時短・子育て

小学生のおこづかい(我が家の場合)

我が家のおこづかいシステムをご紹介します。

 

現在、小1の娘。来週から2年生。

小学校に上がるちょっと前から

おこづかいをもらっています。

 

 

お手伝いをするとスタンプがもらえ、

月末、精算。

スタンプの数によって、おこづかいが決まります。

 

f:id:tamazow:20180403095455j:plain

現在はすべてのスタンプを押せると

1,000円のおこづかいがもらえる表ですが、

なかなかスタンプをすべて押すのは難しいみたい(笑)

 

この方法、

賛否両論あるでしょう。

実際に私も反対をしていました。

おこづかいをもらえないと

何もお手伝いしない子になりそうで。

 

夫が頑として譲らなかったので

やむなく。

このおこづかいの出所も

夫のおこづかいからだしね。

 

 

それと、お手伝いのルールは結構ゆるくしてます。

「これを向こうの部屋に持って行ってくれたら、ワンスタンプね」とか。

そこは、小学1年生なので。

ひとりでお茶碗全部洗ったり、洗濯物を全部たたんだりではなく

私も一緒にやっています。

 

もらったおこづかいは、好きに使って良いのですが

ゲームセンターの100円ゲームも

娘のお金でさせます。

(私は甘いので、たまに出したりしてしまうけど…)

 

お手伝いをしないと

ゲームやガチャガチャはできないのです。

 

 

たくさんのお金を使うには

たくさんお手伝いをしなくてはいけないので、

娘はすっかり倹約家になりました(笑)

 

 

けれど、どうしても欲しいものは

買っています。

お年玉で、ボーネルンドのクアドリラ・ツイスト&レールセットも

買ってました。

 

私よりも

お金の使い方が上手な気がします。

 

見習いたいです(笑)