ちいさなまいにち

興味あること:節約・断捨離・片付け・収納・時短・子育て

断捨離して後悔したもの

思い出を手放すことは

よほど勇気が要りますね。

 

 

 

亡くなった人は、

二度と手紙をくれません。

 

 

 

私は、祖父が好きだったので

筆まめだった祖父の残した手紙を

今でも取っておいています。

 

 

生前整理の意味に置いては

それも、きちんと整理をしておくべきかもしれません。

 

 

 

年賀状も、

5年前以降のものは処分しようと

思っていました。

(まだ途中までしかしてませんでしたが)

 

 

 

けれど、完全に

連絡先もわからなくなった、

今後関わらないだろうなという人の

年賀状だけ

5年前以降のものを処分していくことにします。

 

 

 

 

少しでも縁があると思っている友人・知人の

手紙や年賀状は、残そうと思います。

 

 

 

今回、処分してしまったかもしれない

もう1度読みたい手紙を

1週間探してます。

 

 

きっと、もう捨ててしまったんだと思います。

 

 

けれど捨ててしまった自分にも後悔してます。

 

 

こんまりさんも

思い出は後に…と言われています。

 

 

もっともっと

自分の価値観で取捨選択できるようになってから

写真や手紙を見直そうと思いました。

 

 

それまでは、

写真や手紙は

コンパクトに管理することだけ

意識します。

 

chiisana.hatenadiary.com

 

でも、子供に見られて恥ずかしい写真は、

捨てておこう。やっぱり。